スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツいってば 霧降高原

22:00 お宿のロビーからお届けします。(PHOTOは後日)



連休後半。

明け方5:30出発で、栃木県日光市へ。

ここ3年恒例になってた、いろは坂から、今回へ「霧降高原」へシフト。

東武鉄道 鬼怒川温泉駅から3つ先の 龍王峡のPを借り
大福号で、霧降高原へチャレンジ。

 この春~夏、まったく山岳やってなかったんで 出だしからきついのなんの。
おまけに、暗くて長くて登ってるトンネルが多くヒヤヒヤ。

やっとのおもいで、霧降の上り口へ。
物産センタで休憩してると。目の前の「bd-1」の集団が。7-8台は居たかな。
 奥鬼怒まで行って来たんでしょうか??

さて、時間はちょうど11:00
しっかし、のぼり始めたはいいが、いろは坂のような土地勘も カーブ番号(いろはにほへと)
も無く、果たしてあとドンだけのぼるんだか 全く想像出来ない。

やっとこさ、大笹牧場へ。
祝日とあって、たくさんの御家族、そしてライダーで混雑(最近の自動二輪はデカイね)。

 牛串と、コロッケでサクッと栄養補給して出発。
・・・・ここからが地獄絵図。

大笹牧場は、最高地点では無かった。
そこから最高地点まで、約300mののぼり。。。
 8% 9% 10%...黄色い標識が恨めしい。
 (マック赤坂候補なら ♪30度ぉ!っとスマイル見せるんだろけど、トレック赤鯛にゃそんなテンソンにゃなれんww)

最高地点にたどり着いたときは、いろは坂より達成感あったかも。 フラフラ。。。

ここから一気に(キスゲ平とか寄り道したけど)ダウンヒル。
荒れがちな路面はバンピーで怖いす。

カーブをクリアするたび、寒くて着込んだウィンドベストが無用の長物に。あじぃ。

無事、日光市街まで下山。

 「あ!昼飯食ってないや」で、ガスト直行(14:30、狙ってた店はには 準備中の札が)
瞬殺で、オムライスをたいらげ、広域農道を爆走しながら 鬼怒川へ到着しましたとさ。


                          つづく

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/16 08:48)

日光市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

akadai

Author:akadai
あ~ジテンシャ乗りて~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問マイドっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。