スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤豆号で200Km ①日光いろは坂へ

 現地の お宿からも、途中経過UPしましたが、念願の
日光いろは坂』を、小さな赤豆号(DAHON BW)で登ってみました。

 7/16金曜日 早朝5時前、最寄駅から乗車して、乗り換え①水戸駅で水戸線へ。
乗り換え②小山駅で水戸線から両毛線へ乗り換え。
全く土地勘、駅の構造も知らない小山。 駅の端から端まで、赤豆号
を担いで歩く事に
 平日なので心配してた「通学ラッシュ」にココで遭遇。
混雑はなんとか1駅で済みました。
JR水戸駅で乗り換え小山駅でさんざん歩いて両毛線へ東武日光駅へ到着

 乗り換え③栃木駅で東武日光線へ。快速だったので停車駅は4つだけ。
車窓は田園風景。心配してた天気も回復、てか良すぎ

電車に乗ってから4時間。やっと東武日光駅に到着。
さすが世界遺産の宝庫。外国からの観光客も沢山いますね。

 荷物をロッカーに預け、赤豆号をSetし いざスタート。
出だしから全部坂です。

 神橋を通り、ひたすら市街の坂を上ります。 前方にそびえる山
雲がかかりチトお天気心配。
 日光宇都宮道路から合流する通りにある気温計は23℃。
まだまだ続く坂に飽きてきた頃、「馬返」に到着。
 なるほど。「いろは坂より馬返しまでが大変」って噂に納得。
神橋馬返から いよいよアタック最初のカーブ


さ~て いろは坂アタック開始!
ちょっとだけ下ったら、のぼり&カーブが始まる。
 ギアの貯金を1つ残して行けるとこまでと、ココまで走って
来たが、「い」「ろ」辺りで断念。 最軽52T×28Tギア登場。

 標高1000Mを越えた~っ。 カーブ「へ」まで来た辺りで
ん!?
 
 あた あたた あたたたたたたぁぁぁぁ (ケンシロウじゃなくて)
 足攣ったぁぁぁぁ
 ジテンシャで足が攣る。ヒルクライマーなら必ず通る道?
 と聞いてたが、まさか’戻る事の許されない一方通行の坂’
で発症するとは。

 しばし路肩でストレッチ。なんとか回復して走り出す。
ペースを掴んでのぼり始めると、今度は舗装工事が。
 道は悪いし、一車線Closeだし、早く通れって手招きされるし・・・

ようやく、一番キツそうなカーブをクリア、黒髭平へ到着。
眼下には、街の風景と山々、そしてさっき通った 工事現場が見えます。
あちこち工事中黒髭平眼下の道

 ここまで来ればゴールは近い。
ペースUPして明智平を目指し・・・
 出たっ 一番恐れてた ヤツ が

 ”
車からなら、「あら かわいい」なんて のんきな事行ってられる
でしょうが、かつて 散々「犬との競争&包囲」に行く手を阻まれ
トラウマとなってるakadaiとしては、大ピンチ。
 でも、小猿を背負った母猿と、その仲間は そそくさと森の中へ
姿を消しました。  万事休す
明智平まであと一歩明智平へ到着明智第二トンネルで泥どろ

 ほどなく、明智平に到着。ちょいと休んで中禅寺湖を目指します。
その手前にトンネルが2つ。 この 明智第二トンネル。
路面が濡れてて(ハンパなく)すべりそうだし、泥はねMaxだし。 

 トンネル脱出したら、下り坂をびゅーっと走って 中禅寺湖到着!
そして今回の楽しみであった浅井精肉店
 中禅寺湖きたー念願の浅井精肉店・・・発見。

 でも昼前だし、もーちょっと「お腹空かしてこよーっと」

・・・この判断がのちに。。。。。。。。。
                       つづく
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

ほんださん

[いろは坂]
ほんださんなら、楽勝ですよ。
よく紹介される 宇都宮~日光~金精峠~群馬沼田
これになると、かなり厳しそうですね。

>日光→宇都宮の119号は路肩が狭くて
日光から、今市までは鬼怒川沿いを快走でした。
119号は恐い。 杉並木の中を進むので逃げ場が無いです。
 平日であったからか、交通量はほどほど。しかし宇都宮市街に近づく
につれ走り辛かったです。

すごいですね。

こんにちは。
いろは坂は「登ってみたいなー」とひそかに思ってはいたのですが…。

すごいですね。最軽52T×28Tですか?
僕のはコンパクトクランクなので最軽34×25です。
それでも登れるだろうか?自分…

日光→宇都宮の119号は路肩が狭くて走りづらくなかったですか?
同じく,クルマの量はどうでしたか?

どらさん

 いえいえ 軽くでもなくて、しっかり足が攣りました。
電車好きなのも有って、一人きままに輪行でした。

No title

赤豆大福さん
 結構軽く登ってしまったようですね。大したものです。
全行程、奥さんとかのサポート無しの輪行ですか?
 ある意味、こちらも行動力ありますね。また、色々
教えてください。 どら

No title

いろは坂の手前がきつかったです。
駅を出たらすぐ坂。 いろは坂スタート地点まで10Kmぜ~んぶ坂
と言っても過言で無いでしょう。
 いろは坂自体は くねくね九十九折なんで、一直線に登る
茨城北部の山々よりは優しい坂でした(と言いつつ足攣ってるケド)

 限られたギア比で、ロードバイクはおろか、クロスバイクよりも重い赤豆号。 
よー頑張ってくれましたよ。 パンクもせずにe-319

No title

すっごーい!! いろは坂 ヒルクライム!!
いろは坂に着く前にきっと、引き返してるな・・私だったらi-179

昔、オートバイで通った時でも 結構な勾配と距離があった筈。
それを自転車赤豆ちゃんで・・・ 素晴らしいです。  
プロフィール

akadai

Author:akadai
あ~ジテンシャ乗りて~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問マイドっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。