スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤豆号で200Km ④日立へ

 さて、宇都宮で一泊。初日の朝が早かったのと疲労とで、
ぐっすり寝られました

 心配していた 昨夜の雨も上がり、曇り空。
走るのにはちょうどよいお天気かと。

 7時から朝食を頂く。 ここ、ビジネスホテルなのですが
シッカリ朝食が食べられます。 ホテルバイキンGood!ってまでは
期待しませんでしたが、手作り感いっぱいの和食メニュー中心の
おかずで、ヘルシーな朝食。 御飯2膳をたいらげました。

 ロビーには無料提供されているノートPCが2台。
ちょとだけBlogに書き込んでみました

 すこーし、部屋でまったりしてから9:00過ぎにチェックアウト。
宇都宮駅の駐輪場に赤豆号を預け、ちょとしたお土産を購入。
しっかり朝飯日立へ向け出発定番撮影Point

 地下道を抜け、東口へ。
さーて、ここから本気モードで 日立を目指します。

 片側2車線のま~っすぐな道がしばらく続き、鬼怒川を渡り、
工業団地へ。 以前のイメージとだいぶ変わっていて、道が新しく
広くなっていました。
宇都宮よ さらば鬼怒川
 芳賀町に入り、道の駅はが で休憩。
その先もやはり新しい道が。 路面が綺麗。 ロードノイズが
小さく、抵抗感が少ない道路をスイスイ。
 この頃から、おてんとう様が ギンギン夏日に。
芳賀 新しい道路
 このキレーな道のまま、茂木まで行けるかと思いきや、残念。
全線開通には至らず。

 大汗かきながら、道の駅 もてぎに到着。
『まもなくSLが通りまーす』のアナウンスに引かれ、休憩。
結局30分ほど ゆっくりして 赤豆号VS蒸気機関車 コラボ
写真を撮影してから出発。
道の駅 もてぎSL
 茂木から先。自動車で通る度「ジテンシャにゃ厳しいUp/Downが続くなー」
と思ってた道。 やはり厳しい。 それにこの暑さ。

 ツインリンクもてぎ を過ぎ、県境へ来た時 既に
気温30℃。 登り坂で、風による冷却が無いと、
体温アゲage急上昇。

 都度 休みやすみ、頭から水浴びながら 日立を目指す。
ツインリンクもてぎ県境は30℃御前山 那珂川上は涼しい

 御前山⇒常陸大宮 この間がイチバン難所でしたね。
せっかくのぼっても、ダァ~っと下る。また登り・・・・
の繰り返し。

 常陸太田、久慈川サイクリングロードの終点が見えた。
ここまで来ると、すこしホッとしてペースダウン。
 まったりと、田んぼの中の一本道を進み(気化熱で意外と
涼しい)、日立市へ入った!

 最後の仕上げに 長ーい国道6号 石名坂を登り、日立への帰還と
なりました。
 宇都宮から90Kmもあるのね。

 日立到着 191km

 この2日間の走行距離は 191Km 。

フォールディングバイクDAHONの中では、エントリー
モデルな位置付けの BoardWalk。
 4万円そこそこのバイクだけど、沢山の夢が見られ、苦楽を
共にできる相棒です。

 赤豆号GoodJog。 ご苦労さん 
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

Syuuさん

 小径車は、ホームセンター系の1万円未満から、
アレックスモールトンのような超高級車まで数え切れない種類があります。

 当初、ホームセンターで『YAMAHON=DAHONのOEM』購入を
計画するも、ジテンシャ屋で 赤いBWと 赤いSpeedP8に遭遇。
 安くて、少し軽くて、明るい赤だったBWを即決してしまいました。

あ、この191Kmですが、奥日光~宇都宮60Kmは ずっと下り基調
なので、平坦地よりは楽でした。 サイクリングコースをずっとだと厳しそう。

 「自分は○○キロ位までしか走れないだろうな」って呪縛を一旦解いて
走ってみると、結構のれるものです(無理は禁物ですけどね)。。。

No title

ボードウォークは、エントリーモデルながら良く走る自転車なんですね。
私は、自転車の事はあまりよく知らないのですが、自分が買ったボードウォークが立派な自転車で、
ボードウォークを買って良かったなと思いました。(^.^)
それにしても、2日で191キロとは、おそれいります~
プロフィール

akadai

Author:akadai
あ~ジテンシャ乗りて~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問マイドっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。