スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと温泉へ 大福号(TREK FX7.5)

 あしたお天気良さそうだな~ってんで、お休みを頂きいわき湯本温泉へ向かいました。
4/9金曜。朝からいいお天気。早朝出発予定も、ちょいと寝坊で 7:30.R6を北に向け大福号で出発。 
追い風なのか、とても調子よく県境の大津港ローソンまでNonStopで。 水と携帯食(って言ってもコレ)を調達して、東北入りです。 

 県境の短いトンネル前後と、その先勿来駅付近は道幅狭く、路側帯も無いに等しい厳しい区間。 で、勿来温泉関の湯から裏道へ入ります。交通量の少ないのどかな道を進み、R6バイバスへ。  これまで何度も赤豆号/大福号それぞれで、いわきへポタってますがバイパスは初体験。 大型車多く、流れも速いけど道幅は十分。いざとなれば広い歩道へ逃げられるので鮫川大橋を渡りUp/Downを楽しみながら小名浜に続く立体交差へ。 ここから下道で、以前立ち寄った事のある夕月の工場に隣接された「かまぼこ工房へ」。時間早すぎ準備中でした。   ここから藤原川沿いを走ろうと地図上で目論んでたものの、路面が悪く (あぜ道のトコも)、住宅街を抜け矢田川沿いの、路面のイイ道へ。 がぜんペースが上がり、すぐ鹿島街道へ。常に交通量が多く車道は走れないイメージでしたが、平日の通勤ラッシュが 一段落した時間帯だったので順調に「エブリア」ショッピングセンタへ。   ここまでおよそ2時間半。大福号では、なかなか順調に着きました。 ここのゼビオスポーツの一角には ルコックスポルティーフのサイクルウェアを扱うコーナーが。 まっ今日は見るだけにして「赤札」待ちっと。  エブリアを出て、いわき湯本へ抜ける 県道48号 工業団地の中を進みます。  地図上でも厳しそうでしたが実走するとなおさら・・・キツい登りでした。  R6へ出たら程なく いわき湯本駅。すぐ近くの今回の折り返し地点「みゆきの湯」は有ります。  地元の方、出張帰りにちょっと寄りました風なスーツ姿、大きなバックを抱えた旅人(笑 などなど。  さて、帰り道。 ここに来て往路の順調さが「追い風」によるものだったのかと実感する『強烈な向かい風』。てんでペースが上がらず、苦しみながらR6を進みます。  毎回往路で痛い目に合う「植田 金山の坂」を今回は反対側から。今までバビュ~んっと下っていた長い坂。 登ったらさぞかし厳しいだろうと思ってたけど、植田側からの登りに比べれば楽な傾斜でした。  そのあとも強風に行く手を阻まれつつ、海側の風を避けるために山側 勿来庭園CCへの道で関東へ入ります。 風は強いままでした。  磯原で「いそはら饅頭」をお土産にするつもりでしたが、無情にも ”完売御礼”っとなっ。  がっくりしつつも発展続ける中郷メインストリートを進み、幸楽苑で中華そば&餃子(ワンコインでOK!)をたいらげ、帰路に着いた110Kmの旅でした。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

プロフィール

akadai

Author:akadai
あ~ジテンシャ乗りて~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問マイドっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。